08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

>>WEB予約はこちら

予約フォーム

ストレスケア

眠れないくらいに、ひとつの事が頭から離れない時

ストレスケア 

眠れないくらい、ひとつの事が頭から離れない時。
眠った方が良いから、考えない方が良いよ といわれても、考えずにすむのであれば、そうしていますよね(*^-^*) 一番、自分がそうしたいですよね。

こういう時は、「こうにちがいない」という考えにどこか固執している事が多いです。
色んな方法を考えている様に思えても、根底にある思いは同じだったり。

例えば、とても嫌な事を言われた。
忘れようと思っても、忘れたと思っても、ベッドに入ると何度も何度も出てくるその言葉。

なんであんな事言うんだろうなー

と思ったり、

あんな事言われるという事は、私が悪いのかなー

と思ったり。

 

答えは出なくて、同じことが頭の中を占領します。

そして、その原因を自分の中「だけ」に探し始めます。

どこかで、自分が攻撃された様に感じているから、その原因を探し始めます。

 

 

ひょっとして、単に相手にとても嫌な事があって、八つ当たりだったのかもしれないけど、

根底からわいてくる考えの源は

「きっと、私が嫌いなんだわ」

「うっとうしいって感じているんだわ」

と、自分の何かが原因だと感じ始め。。。

ここに知らない間に固執していることが多い様に感じます。

 

本当になんて自分勝手な奴だ!!!

と相手に問題がある様に一見思っても、何度も何度も眠れないくらいそのことが頭から離れない時は、

自分の中にその原因を探しているのかもしれません。

もし、本当に相手だけの問題なのであれば、自分と切り離せるので、眠れないくらいに頭から離れない事はないのではないでしょうか。

色々と思いめぐらせてしまうのは、実は自分の心を守る自己防衛本能からなのです。

傷ついたから、嫌な思いをしたから なんです。

 

眠れない時間を過ごすのであれば、

・傷ついた自分を癒す

・そうじゃないかもしれない と違う見方を探してみる

に費やして頂ければと思います。

 

頭にわいてきて、忘れられない 眠れないくらいの思いは、まず、受け止めてあげる。

そのポイントは「あーそう思っているんだな」で良いです。

「なんで、あんな事言われないといけないんだろう!」と思っているな、私。

でOKです。

そして、あんな事言われて、どう感じたか を書き出してみてください。お布団の中であれば、携帯のメモ機能に打ち込んでもOKです。

ムカついた

ないがしろにされた感じがした

バカにされた様に感じた

悲しかった

わかってないなと思った

などなど

思いつく限り、書き出してください。

そして、その言葉は、「あなた」が感じた反応だという事を知って頂きたいと思います。

相手が本当にそう思っていったかどうか はわかりません。他人の心はわからないものです。

ご自身の事を考えてみて頂いても、言葉や態度に出した事が自分が考えたり感じたすべてではないですよね(*^-^*)

相手も同じです。

書き出した言葉は、自分の「思考癖」なんです。

だから、「あーこう感じている私がいるんだ」でOKです。

 

そして、その言葉たちを眺めてみてください。

もし、ご自身の目の前に親友や大切な人がいて、誰かが投げかけた言葉でその大切な人がそう感じていたら、どう思いますか?なんて言葉をかけてあげますか?癒してあげるとしたら、何をしてさしあげますか?

 

自分だと思うと、なかなか人は傷ついたことに気づかなかったり、癒す事もないものです。

先ほど感じた様に、大切な人にしてさしあげる様に、ご自身を癒してあげてください。

 

ご自身を癒す だけで十分OKですが、もし、余裕があれば。。。

固執していたのかもしれないな。

相手が何か問題を抱えているのかもしれないな。

と思ってみても良いかもしれないですね。

※相手に何かあったからといって、許さないといけない、のではなく、ただ、そんなこともあったのかもしれないな でとどめてOKです。

 

これまでご自身が生きてこられた経験を基に、反応はつくっていきます。

傷ついた心、嫌な思いをしたこと、無視していた自分の気持ち などが無意識に反応としてあらわれます。

ほったらかしにしていた事こそ、こういう時にあらわれてきます。

ご自身の思考癖、反応がしんどいと感じておられるのであれば、心理カウンセリングでほったらかしにしていたその感情を、ゆっくり流しだしていきませんか?

心理カウンセリングは こちら をご覧ください。

ご予約、お問い合わせは こちら からお願いします。

 

ページトップへ戻る