08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

アロマテラピー シーン別

アロマテラピーを日常に

アロマテラピー シーン別 

アロマテラピーって、どんなイメージですか?

 

アロマテラピーの講座を担当させて頂くと

「え?そんなことにもアロマって使えるの!?」というお声をよく頂きます。

 

アロマが使えるシーンって、代表的なのが芳香浴ですね。

ディフューザーやアロマストーンを使ってお部屋に良い香りを広げ

癒される~とホッと一息。

 

でも、これだけでは、もったいない!!!です。

 

日常的に、使えるシーンをもっと増やしていただきたい!です。

アロマクラフトは、意外と簡単に作れるものが多いです。

 

私は、

掃除、洗濯、スキンケア、虫除け、やけど、怪我、などにも使います。

お客様に以前「ムヒないですか?蚊にくわれたみたいなんです(><)」と言われ、ハッとしました。

「すみません。。。うち、ムヒおいてないんです。。。」

お客様に、ムヒないなんて、蚊にくわれたらどうするんですか!?と。。。驚かれました。

 

 

基本、私の薬箱は、精油ボックス。

蚊にくわれたら、まず、保冷財で冷やしてすぐにラベンダーアングスティフォリアを1滴塗る。これでおさまります。

熱っ!と軽いやけどをしても、保冷財で冷やしてラベンダーアングスティフォリア。

ちょっと軽い咳が出てきたなと思ったらコップの水に1滴ティートゥリーを落としてうがいをして、ラヴィンツァラをホホバオイルで希釈し、ベポラップ状態で胸元に塗りこむ。

 

台所の殺菌は、レモンやティートゥリーの精油でふき取り

トイレの消臭剤はペパーミントの精油をティッシュに1滴たらして窓際においておく。

 

嫌いな掃除機をかける時は、あらかじめ作っておいたアロマスプレーでシュシュッとカーペットや床にふりかける。

お洗濯にはティートゥリーを混ぜる

 

事務作業などで気が乗らないときは、集中力UPのローズマリーシネオールの香りをかいで、心身を働くモードに切り替える

 

などなど、日常にアロマを大活躍しています。

 

精油の特徴と共に使う用途もお伝えすると、受講生の皆様はさすがアロマ好き!お家で早速活用してくださいます。

 

「今までストレスに感じていた家事が、どのアロマ使おうかなーと考えるだけで楽しくなるし、良い香りでストレス緩和に役立っています!」と嬉しいお声を続々頂きます。

 

アロマを日常に使ってゆくことは、いつもの作業やいつもの時間がちょっと優雅になります♪

 

身近なところ、取り入れやすいところから、

芳香だけではない、精油の楽しみを増やして豊かな時間をお過ごしくださいね♪

 

どの精油がこんな時にあうのかなーと思われる方は、

アロマの学びをお勧めします。

 

安全で、より効果的にアロマテラピーを楽しんで頂ける学びになっています。

気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

来年2月に行われるアロマコーディネーター資格試験に向けた講座のキャンペーンも行っています。

(2018年11月末までのキャンペーンです♪)

 

 

どんなことを学ぶんだろう。

私にアロマはどう役立つんだろう。

などなど、ご不明な点やご不安な点はいつでもお問い合わせください。

無料説明会を行っておりますので、ゆっくりじっくりこの機会に何でもご質問ください。

 

ページトップへ戻る