08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

ブログ

あの人と話すといつも後味が悪いコミュニケーション

ブログ 

あの人と会うと、いつもなんだか後味が悪い。

何故か知らないけど、いつも言い合いになってしまう。

今日は穏やかに優しく話そうと思っても、なぜか、同じ結果になってしまう。

 

こんな経験ありませんか?

 

よっぽど相性が悪いのか、性格や気質によるものなのかと思われがちですが、

実は、これらは、同じコミュニケーションパターンを繰り返しているのです。

心理学では、これらは「ゲーム」と呼ばれています。

 

不毛な堂々巡りを繰り返してしまうこのゲーム。

例えば、

「何食べたい?」

「なんでも良いよ♪」

「じゃ、焼肉にしよう!焼肉食べたかったのー♪」

「うーーん、焼肉・・・・」(気乗りしない顔)

「気分じゃないかー。じゃ、イタリアンは?」

「うーん、イタリアンねー」

「そっか。お寿司は?」

「お寿司好きじゃないのよ」

・・・・・・

何食べたいの!? 何でも良いって言ったじゃない!ってなってしまいますよね。

これは、Yes,but というゲームが行われています。

これでは、いつまでたっても、ごはんを食べにいく事は出来ないですよね。

きっと、決まらないと思います。

優柔不断で決められないという人なのですが、

無意識のうちに、相手に従わない事で、自分の優位性を保っている場合があります。

もし、本当に何でも良ければ、焼肉でもイタリアンでも何でも良いのではないでしょうか。

 

毎回、不毛な堂々巡りが続く様でしたら、対応策はひとつ。

このゲームから降りる事です。

 

「何だったら食べれそう?」

「お腹すいてないんだったら、ごはんやめる?」

「決まったら言ってね♪」

と、提案しては否定されるこのパターンをいったんやめてみましょう。

 

ゲームはその他にも、色々なパターンがあります。

「この子好きだけど、何かいつもしんどくなる」

と思われたら、コミュニケーションのパターンを変えてみてはいかがでしょうか?

 

ご自身がしんどくならない様な方法を、少しずつこちらのブログでお伝えしていきたいなと思っています。

 

ページトップへ戻る