08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

ブログ

桜をみて思うこと

ブログ 

今年は桜が早くに満開を迎え、

少しピークが過ぎてしまった感がありますね。

 

花はつぼみの時もあれば、満開に咲き誇ることもあり、また、散ることもあれば、枯れることもあります。

昨日、ひらひらと舞う桜の花びら、道に横たわる桜の花をみて、

木に咲いている桜とはまた別の美しさを感じました。

花が落ちた桜の木には、青々とした葉が顔をのぞかせ、生命力を感じました。

桜の幹は、それとわかる独特な質感をしていて、冬にふと木に気づいた時に、満開の桜が脳裏に思い起こされる。

桜は色んな表情を見せてくれるのですね。

 

冬に栄養を蓄え、温かくなると、咲き誇り、散り始めると地面を彩り、また、次の年に備える様に葉が育つ。

でも、どの桜を見ても、お花見の時期の、晴天に咲き誇る桜が思い起こされるのではないでしょうか。

 

人は咲いていた花の美しさを忘れない。

 

昨日は、ふと、そんなことを感じました。

 

ページトップへ戻る