08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

ブログ

起立性調節障害のお子様をお持ちの親御様へ

ブログ 

認知度は高くなってきたとはいえ、一般的には浸透しきっていない起立性調節障害。

まわりからの理解が得られず、学校に説明をしてお友達にもわかってもらう。。。

このことだけでも、ご苦労が絶えないことと思います。

わかってもらえない ということは、どれほど心を疲弊させるのでしょうか。。。

 

病気と理解していても、焦りが出てきたり、わが子の将来を考え不安になったり。

頭では理解しているが、忙しい日常生活の中で、私だってしんどい。。。と言えなかったり、思ってはいけないと思ったり。

 

一人で抱え込んでおられませんか?

場合によっては長く続くこの時期、お子様への安定した接し方をするためにも

親御様の心のメンテナンスが大切だと思います。

 

親御様のストレスや不安を無理やり抑え込むのではなく、親御様自身も対応してゆけます様に。

ホッと一息つく時間を設けたり、心地良いなーと思うことをすると、脳がリラックスします。

こんな事言ってはいけない。今日もまた怒ってしまった。。。と緊張しっぱなしの脳を緩めてあげることが大切です。

 

また、イライラがたまってきたと思った時は

信頼出来て否定的でない人(否定的でない人!は重要ポイントです!)に話を聞いてもらったり、誰もいないところで、わーーーっと叫ぶのも良し です。

ご自身の感情を無理やりに抑え込んでいると、ある日突然最悪のタイミングで、一気に二蓋があいてしまう事もあります。

吐き出した後は、温かい飲み物をゆっくり飲んで心を温めてあげてくださいね。

 

それでも、しんどさを感じる時や人に言えない、わかってもらえない と感じる時は、当サロンはお役に立てるかもしれません。

心理カウンセリングとアロマトリートメントを行っております。

アロマトリートメントでは脳が心地良いと感じる刺激を与え、緊張しっぱなしの脳を緩めてゆきます。

心理カウンセリングでは、気づかないご自身の心の重石をゆっくりとおろしていきます。

ココロとカラダ、どちらからでも親御様にあった方法で、ストレスや不安を流してゆきましょう。

 

どうか、ご自身を責めることはなさらないでくださいね。

うまく付き合う方法を一緒に探すお手伝いをさせて頂きます。

 

ページトップへ戻る