08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

ブログ

真っ黒い絵

ブログ 

お子様のアートセラピーをさせて頂いていた時のことです。

小学生の女の子が、真っ黒い絵を描きました。

 

もし、お子様が真っ黒い絵を描いたら、どう思われますか?

 

この女の子のお母さまは、「〇〇ちゃん、ピンクが好きだったよね。」とピンクのクレヨンを渡そうとされました。

 

でも、大丈夫なんです。

絵を描いていただくのはアートセラピーといって、

言葉にできない思いや、自分では気づかない思いを絵という形にして、心の中のしんどいや怖い、つらい、悲しい、イライラ などを流してゆきます。

黒い絵を描いたからといって、慌てる必要はなく、表に出して流していっているんです。

これが、流れ出さずに心の中に溜まってゆく方が、良くないのです。

 

流れ出てきたものが表現された絵を、「ダメ!」と拒否しないでください。

大切なその子の心の一部なのですから。

お子様がすっかり書き終わったら、(途中ではなく、書き終わるのを待ってくださいね)

よしよしってその絵にしてあげても良いですし

その絵が癒されるものを書き足してあげても良いです。

大切にその絵を扱ってあげてくださいね。

 

心の中で何が起きているのか と気になられた方は、ご相談ください。

 

 

 

ページトップへ戻る