08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

>>WEB予約はこちら

予約フォーム

ストレスケア

心理カウンセリングの正解って?

ストレスケア 

心理カウンセリングの正解って、あえて言うなら、その時のそうせずにはいれない自分も含めて 自分の本当のところ をこのままで良いかもって、じわーっとしみじみ浸透していくことなのかな と思います。

 

今日はこれだけ進める。ここまで整理する。スッキリしてもらう。解決してもらう。

そういう正解は、ありません。

 

進めるスピードも、深さも、人それぞれ。

カウンセラー自身もお受けいただく方も、そこにこだわると、うまくいきません。

 

例えば、スピード。。。

時間は誰にでも平等に流れる と言いますが、そうだとも限らない気がします。

同じことがおきても、すぐに自分の中で消化できる人もいれば、時間が必要な人もいる。

いったん、そのことから目を離して、見ない様にして、時間が経ってから考えられる人もいる。

そもそも、消化したくない人もいる。

それは、本当にそれぞれだな と思います。

 

すぐに整理をして次に進みたい人にとっては、いったんそのことから目を離す人を 時にはずるい と思うこともあるかと思います。

逆に、いったんそのことから目を離す人にとっては、すぐに整理したい人とコミュニケーションをとると土足で踏みにじられている様に感じることもあると思います。

 

どちらが悪いのではなく、時間の流れ方や使い方が違うのではないかと思います。

 

 

そもそも整理をしたくない人にとっては、自分で整理をするのが苦痛でたまらなくなる。

時間が必要な人は、誰かに追い立てられ、結果自分の意志だったんだろうか と悩むこともある。

すぐに整理をしたい人にとっては、待ったをかけられると、真剣に取り扱ってもらえない様に感じることもある。

 

これらは、自分の今までの生き方や生かされ方に関係しています。

 

今まで自分の意志を認められなかったり、自分の意志を尊重されずに生かされてきた人にとっては、

自分がどうしたいのか を考えるのに時間がかかったり、わからないことがあります。

その中でも、もし、誰かの顔色を見て生きてきたのであれば、誰かの気持ちを察知する時間がとても早かったりもします。

もし、自分の感情を見ない様に、感じない様に生きてきたのであれば、平常心に戻る時間がとても早かったりもします。

 

自分の気持ちを最優先に考えてきた人にとっては、相手を理解するのに時間がかかることもあります。

でも、今自分が何をしたいのか を掴む時間がとても早かったり、決断力に長けていることもあります。

 

どっちが良い、悪いではないですよね。

もし、こんなタイプがダメ!って思うことがあれば、それは、ご自身とは違うタイプかもしれないです。

また、自分がこのままじゃダメだなって思う人にとっては、自分と同じタイプが悪いって思ってしまうかもしれないですね。

 

心理カウンセリングでは、決まりきった正しい進め方、正解 というのは無いと思います。

整理する時間も、する内容も、そもそもしたくないのに という葛藤も、全部その人それぞれの個性だと考えています。

もし、無理してでも先に進めたい 改善してるってみせたい と思われるのであれば、それも、実はその人の個性なんです。

勿論、先に進める必要も、改善する必要もありません。

でも、そうしたいって思う気持ちもその人の個性。そこを「そんなふうに思わなくて良いよ。無理しないで」って今度は逆に無理にスローダウンしようとする必要もありません。

 

どう感じていても、その時にその人が感じていることが、全部本当のところなんだと思います。

10分後に変わっても、次回意見が変わっても、その時に感じていることが全部本当なんです。

どっちが本当?はないのだと思います。

正解があるとすれば、全部本当のところ(無理しているなら、無理せずにはいれないのもその人の本当のところ)なんだと思います。

 

正解があるのだとすれば、こうしなきゃって思う気持ちも含めて、今自分が感じていること そのまんま丸ごっと、このまんまでも良いのかも って感じるところから始めることなんだと思います。

 

 

ページトップへ戻る