08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

心理カウンセリング

恋愛心理学 ~愛されているか確認する心は?

心理カウンセリング 

愛されているか確認をせずにはいれないこと、ありませんか?

 

愛されている証拠を探しているときは、

不安だからですよね。

愛されていると感じるときに、その証拠探しを行わないですよね。

その不安がいっぱいのときに、愛されている証拠を探すと

愛されていない証拠しか見つからないことがあります。

客観的に見れば愛されている証拠なのに、

愛されていない証拠にしかみえない。。。

 

 

旦那さんの、彼氏の隣にいて良い。

愛されている感覚は、当然にして、ここにいて良いって思えることではないでしょうか。

 

私、ここにいて良いのかな。。。

と、ここにいて良いのか がわからなくなるので、

確認をしたくなります。

 

何度も何度も相手に確認をしていると、

最初は笑って受け入れてくれていた相手も

信じてもらえないんだ って悲しくなってしまいます。

疑い続けられる内に、もうそんなんだったら良いやってお相手は思うかもしれない。

そして、あなたは、やっと、愛されていない証拠を掴み取る。。。

で、やっぱりね。。。と落ち着く。

 

探しても探しても不安だから、

まだ、探し続ける。

探していたのは、ここにいて良いって確認ですか?

それとも、やっぱりね。。。ですか?

 

ひとつ、思い出していただきたいのは、

確認しても確認しても不安な位、お相手の方に側にいて良いって思ってもらいたいんですよね

それくらい、お相手の方が好きなんですよね。

 

まず、その気持ちを大切に感じてください。

 

相手の反応任せていては、「大丈夫」と思った次の瞬間「やっぱりダメかも」と移ろいやすくなります。

相手が疲れているだけかもしれない

急いでいてメールに絵文字がなかっただけかもしれない

忙しくてあなたの確認に付き合う余裕がないだけかもしれない

お相手も人間ですから、反応が一定ではありません。

その時々の状況によって、反応は変わってきます。

その反応の違いに振り回されると、自分の安定を保つのは誰しも難しいことです。

 

結婚していたり、お付き合いしているのであれば

当然、「ここ」にいて良いから、お相手は一緒にいるんだと思います。

 

それであれば、ここにいたい のか いたくないのか をあなたが決めて良いんです

 

自分で決める ことを学んでいくのも、この恋愛心理学講座では行っています。

気になる方は

恋愛心理学講座 をごらん下さい。

詳しくはいつでもお問い合わせください。

 

ページトップへ戻る