08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

スクール

アロマプロコース 講座振り返り

スクール 

アロマプロコース

2レッスン目は、

〇アロマテラピーの楽しみ方・精油の禁忌

〇アロマトリートメント1回目:ボディトリートメント 身体の触れ方・丁寧に扱うということ

の2講座を続けて行いました。

 

お仕事柄、体だけではなく、心にどの様に届くのか を常に感じ続けていらっしゃる生徒様です。極上の癒しを体験できるサロンのオーナーになられる事が容易に想像でき、とっても楽しみです♪サロンを開業されたら、こちらのページでも是非お伝えしていきますので、楽しみになさっていて下さい♪

 

〇アロマテラピーの楽しみ方・精油の禁忌では、生活の中で広がるアロマテラピーの活用法と精油の禁忌について学び、プロのアロマコーディネーターとして、お客様に安全な中、豊かな時間をご提供できる力を身につけて頂きます。

 

〇アロマトリートメント1回目では、丁寧にお体に触れるという事を学び、大切に扱われていると感じて頂ける施術を学んでいきます。今回の生徒さんは、トリートメントの練習台としてお嬢様をお選びになられました。実際にレッスンの中で感じたことを、お家でも練習して頂けるので、より学びの進歩も早くなられるのではないでしょうか。また、普段言葉では伝えきれない想いが、指先を通して伝わってゆく、親子のコミュニケーションとしても役立ちます。

 

講座の中で行ったアロマクラフトです。

 

講座後感想

50代 心理カウンセラー/公共機関相談業務

【アロマテラピーの楽しみ方・精油の禁忌】
今日は、アロマの利用方法と禁忌について学びました。香りをかぐ、お風呂に入れるなどの他にもお掃除等にも使えることを知り、生活の様々な場面に取り入れられることがわかりました。香りを身近に感じることができるとわかり、私も香りを使いこなせるようになればと思いました。クラフトでは、除菌の拭き取り剤?を作りました。大好きなグレープフルーツの香りにティーツリーの除菌効果。こうしたクラフトは、今の仕事でも生かせそうです。
また、アロマについての禁忌では、クライアントに合わせての調合ができる基本なので、しっかり覚えていきます。

【アロマトリートメント1回目】
実技は、娘の身体を使っての実習でした。
タオルケットのかけ方から手の置き方、放しかた。全てに丁寧さが求められます。ふっと素に戻るとその瞬間、全てが台無しになるような緊張感でした。ただ、昔と違うのは、何故、丁寧にクライアントに接しなければならないかを私自身が身をもって体験できたからです。先生が何度も実際に手を置いてくださるその手のひらの感覚が、丁寧だと本当に心地よく、自分は大切に扱われているという実感にかわります。
かつて、仕事で相談にこられた母親が、子どもを抱いていた職員が、「子どもさん、こちらに置いても大丈夫ですか?」といった一言にものすごく反応したことを思い出しました。「置く」という荷物のように扱われた言葉に反応したのでしょう。
言葉でさえ、そう感じるのですから、肌に触れるということが、どれだけダイレクトに相手にメッセージをあたえるか。
丁寧に扱うとは、動作ですが、そこには、「相手を思いやる」その気持ちを乗せていくことが大切だと感じました。

 

ページトップへ戻る