08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

ストレスケア

しんどくなくて当たり前

ストレスケア 

朝、起きるの辛い

会社行くの嫌だな

と思うことって、ありますよね。

私も会社員時代、朝が苦手で起きたくなーい!と思っていました。

 

それでも、起き上がって準備をして電車に乗ると、まぁ、いつもの日常に馴染んでいくのですが

 

起き上がっても

準備をしても

電車に乗っても

会社についても

日常に馴染めない時が来る事があります。

 

それでも

仕事に行くのは当たり前

仕事は辛くて当たり前

の毎日を続けていると

何をしても、やる気が起きなかったり

楽しいって思わなくなったり

咳が続いたり

頭痛が日常的になったり

めまいがしたり

と、心と体から信号が出てきます。

 

そんなしんどい毎日を送ることは

当たり前ではありません。

 

しんどい事が当たり前っていう考えは

ぽいっと捨てれれば良いのですが

違うと頭ではわかっていても

染みついた感覚は、ご自身につきまとってしまう事があります。

 

それは、意外と根深く、ご自身の価値観と結びついている事が

実は多くあるのです。

 

しんどくて当たり前

という考えに付きまとわれている方には

是非、心地良いなと思える事を日常に取り入れて頂きたいと思います。

 

まずは、紙に「心地良い」と思える瞬間を書き出してみて下さい。

意識をして思い出すことはとっても大切です。

イメージするだけでも脳は癒されてもゆきます。

 

海外旅行に行く

と、時間もお金もかかる事(もちろんそれもリストにいれて頂いてOKです!)より

日常的にある心地良さを思い出してみて下さい。

 

例えば

お風呂に温もった瞬間のお湯の心地良さ

あの店の紅茶の味

お布団に入った時のまどろむ一瞬の感覚

夜に変わる時の風の感覚

公園を通った時

クーラーで冷え切った体に太陽の熱の心地良さ

温かいうどんを食べた時

などなど

 

何が心地良いですか?

そして、そのリストにある出来事に遭遇した時には

その感覚を味わってくださいね。

 

しんどくて当たり前

がなぜ自分につきまとうのか

が気になる方は

一度ご連絡下さい。

心理カウンセリングでお役に立てるかもしれません。

 

毎日は「しんどくなくて当たり前」なんです。

 

ページトップへ戻る