08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

アロマテラピー シーン別

湿度の高い日は、むくみに注意です。~お勧め精油~

アロマテラピー シーン別 

梅雨はあけたのに、雨が続きますね。

雨で湿度が高いと、浮腫みに注意です。

 

湿度が高いと、汗が皮膚の表面から蒸発しにくくなり、結果、体内に水分をため込みやすくなるといわれています。

また、雨の日は気圧の変化がおこります。急激な気圧の変化は自律神経の乱れを引き起こすことも。

自律神経は、体を健やかな状態に調整してくれているものなのですが、これが乱れてくると

バランスが崩れ、様々な体調不良を引き起こします。

浮腫みもその一つです。

 

この要因が重なって、雨の日、湿度の高い日は、浮腫みに要注意です

 

浮腫みが出ると、体がだるくなったり、脚がます。

 

ゆっくりお風呂に温もる

マッサージをする

足湯をする

など、体を温めたり、循環が良くなるとことをお勧め致します。

 

上記のむくみ対策に、精油をプラスされると、より効果的になります。

 

浮腫みにお勧めの精油

グレープフルーツ、サイプレス、サンダルウッド、シダーウッド、ゼラニウム、パチュリ、レモン、ラベンダーアングスティフォリア、ローズマリーシネオール、などがあげられます。

 

中でも、サイプレス、サンダルウッド、シダーウッドは流しだすことを超得意としています。

 

お風呂や足湯にお使いになられる時は、天然塩 または 蜂蜜 または 牛乳 に精油を垂らし、希釈してからお湯にいれる様にしてくださいね。

精油は水に溶けませんので、そのままいれられると、精油が直接お肌についてしまう事があるのでご注意下さい。

 

マッサージにお使いになられる時は、キャリアオイル(ホホバオイルやスイートアーモンド、グレープシードなど)に精油を2%以下の濃度分をいれて希釈してご使用下さい。

※キャリアオイル10mlに対し精油2滴程度

 

だるい をそのままにせずに、うっとうしい天気の中、少しでも快適にお過ごしください♪

 

ページトップへ戻る