08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

ストレスケア

眠れない夜の呼吸法

ストレスケア 

なんだか寝つきが悪い

夜中目が覚める

といった声が聞こえてきます。

 

意識していなくても、先日の地震で心と体が緊張モードに入っているせいかもしれないですね。

 

何の道具も使わず、眠りにつきやすくする呼吸法をご紹介します。

 

なるべく、呼吸に意識を向ける

頭の中で不安や考え事がわいてきたら、「あー、そう思ってるんだなー」と浮かんできたものをそのまま流す。※それについてあれこれ考えたり、考えないようにしよう!と頑張らなくて大丈夫です。

 

<1>478呼吸法

4カウント息をすい

7カウント息をとめる

8カウント息を吐く

 

上記を4セット繰り返す

慣れない間は、苦しく感じるかもしれないです。

呼吸に意識を向けるため、あえて、少し難しい呼吸法になっている様です。

息が続かないと思われたら、カウントを早くしたり、ご自身のペースで行ってくださいね。

途中でしんどくなったら、大きなため息をつきましょう。声を出して、はーーーーっと溜息をつくと、体の力が抜けてゆきます。

 

<2>

478呼吸法がしんどいなと思われる方には、

 

息を大きく吐く

次に、2カウント息を吸う

4カウントで息を吐く

 

吐く息を吸う息の倍のカウントで行うのがポイントなので、

4カウント息を吸う

8カウント息を吐く

 

でも、大丈夫です。

可能であれば、鼻呼吸で試してみて下さいね。

(難しければ口呼吸でも大丈夫です)

 

<1>も<2>も、無理なさらないで下さいね。

ご自身の身体を緩めるのがこの呼吸法の目的ですので、心地良い方法をお試し下さい。

 

この呼吸法は、交感神経を緩め、副交感神経をの働きをあげ、リラックス状態に導いてくれます。

この呼吸法で眠れる方もおられれば、すぐに眠れない方もおられますが、

心と体はリラックスモードに入りますので、ぜひお試しください。

 

ページトップへ戻る