08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

ブログ

心理カウンセラーって大変?!

ブログ 

お名刺交換をさせて頂いたり、お話をさせて頂いた際

私の職業が心理カウンセラーだと知ると

「大変なお仕事ですね」「しんどくないですか?」

と聞かれることが、実は結構多いです。

 

大変なこともあるし、大変じゃないこともある。基本的に、好きな仕事なので、楽しいです。

 

どんなお仕事も同じ。大変なこともあるし、大変じゃないこともあるのではないでしょうか。

 

そんな私ですが、始めたばかりのころは「心理カウンセラー」と名乗ることに躊躇していました。

私にできるんだろうか。。。と、きっと今他の方が思われている様に、とっても大変なお仕事だと思っていたのかもしれないですね。そして、自分に自信もなかったんですね。

 

大変なお仕事だと思っていた時は、その時にはそんな気は全然なかったのですが、今思えば、

想いが強すぎて、私のところに来て下さる方を「何とかしてさしあげないとっ!」と思っていたと思います。

私が目の前の方の人生を勝手に背負っていた様な気負いがあった様に思います。

 

でも、人は自分の力で歩ける生き物なのです。

その方の人生はその方のもの。その方が自分で決めて歩く力のある方

という事を、言葉では理解していても、本当にその事を信じ切れていなかったのではないかなと思います。

考えてみれば失礼な話ですね。

何とかしたいという思いには、相手の方の意思ではなく自分の意志を知らない間に優先させてしまいかねません。

何度も何度も、「目の前の人は、自分で歩いて行ける力を持った人。」とその想いに立ち戻り、繰り返している間に、また、心理カウンセリングの後、ご自身で決めて歩いて行かれるお姿を見ている間に、心からそう思える様になりました。

 

心理カウンセラーは、ご自身の道を歩いて行かれる伴走者の様なもの。

怪我をした時、松葉づえが必要だったり、肩を借りたり が必要な時期があるのと同じ。

気付くと、松葉づえも借りる肩も必要でなくなる様に、人の心も回復して一人で歩いて行かれます。

 

心から、そう思える様になってからは、心理カウンセラーというお仕事は、私にとって何とありがたいお仕事なんだろうと思える様になりました。

その瞬間に立ち会わせて頂いたり、人の力を感じることが出来るのですから。

 

何より、しんどいをそのままにせずに、ご自身の人生を何とかしようと、訪ねてきてくださるクライエント様に、いつも勇気を頂いております。

 

誰かの肩があれば、歩けるかも。と思われる時は、いつでもご連絡ください。

心よりお待ち致しております。

 

ページトップへ戻る