08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

ブログ

同感と共感

ブログ 

「そうよねー!私もそう思う」

 

本当にそう思っている時は良いのですが、つい、相手にあわせてしまう事ありませんか?

あわせすぎていると、違う が言えなくなってしまう事もあるかもしれません。

本当はそう思っていないのに、だんだん苦しくなってしまう事も出てくるかもしれません。

 

相手の気持ちに寄り添うのであれば、

「私も同じ!そう思う」の同感でなくても

「あなたはそう思うのね。」の共感はいかがでしょうか。

共感は共に感じる。同じ様に思う必要はありません。

(そう感じたのであれば、)つらいね。

(そう思ったのであれば、)しんどかったね。

相手の経験に対して、きっとこう思っただろうな。と一緒に味わう事です。

つらいんじゃなくて。。。と相手が否定した時は

「どんな気持ちだった?」と聞いてあげて相手が答えた気持ちを一緒に味わう。

相手が思う気持ちを味わうので、そこには自分の思いは入らないので

ジャッジメントすることもなく、ただ、相手の気持ちに寄り添えるのです。

 

相手の身になって考えるというのは、そういう事ではないでしょうか。

自分も相手も大切に扱うのが、共感なのではないかなとお思います。

 

 

ページトップへ戻る