08091688816

営業時間:10:00~19:00(最終受付)不定休

予約フォーム

ブログ

自己肯定感

ブログ 

自己肯定感。

意味を調べると、自己を肯定する感覚。自分は大切な存在だと思える心の状態。とあります。

 

自分を肯定する感覚。

自分は大切な存在だと思える心の状態。

 

わかる様でわからないものではないでしょうか。

人は、普段、自分は自己肯定感が高いのだろうか。低いのだろうか。と気にして生きていないものだと思います。

 

似た言葉で、自信がある、ない があります。

自信と自己肯定感は似ている様で違うものです。

 

自己肯定感が低くても、積んできた経験や実績で自信を持つことができます。

 

でも、どんなに経験を積んでも、人一倍頑張っても、自信をつけても、

どこかで不安を抱えている自分がいる。

きっと、いつか失敗するかもしれない。

誰も認めてくれない。

誰かに自分のポジションを取ってかわられるかもしれない。

こういった感情を抱えていれば、自己肯定感の問題かもしれません。

 

自己肯定感は、自分は大切だと「思える感覚」なのです。

自分は大切。なのに変わりはないのです。

その感覚を感じるか感じないかだけ。

 

大切なものに出会った時こそ、失うかもしれない という不安にさいなまれるかもしれません。

大切なもの は、人であったり、自分の立ち位置であったり、ものであったり、関係性であったり。

でも、本当はなくすものなんて、ないんです。

大切な人と別れることがあっても、あなたが大切な人に何のかわりはないから。

大切な地位を失うことがあっても、あなたが大切な人に何のかわりもないから。

 

そして、それは、心の中にあるんです。

感じるか感じられないか だけなんです。

 

不安と戦ったり、怯える必要はなく、

不安を感じたら、自分の心に手をあてて、ここにあるって思い出してください。

 

もし、ここにあるって思えない時は、お力になれます。

心理カウンセリングは、

だって、あるもん。

という感覚を思い出したり、育んでゆくものだから。

 

ページトップへ戻る